食材へのこだわり 荒尾の創作居酒屋 喰堂 くらうど クラウド

本物の「旨さ」だけを

MATERIAL

当店では、お客様により「旨い」料理をご提供するため、
使用する食材についても、徹底的にこだわり抜いております。

  さいき農場の「火の本豚」使用

火の国、熊本が育んだ自慢の「火の本豚」の味をご堪能ください。

当店で提供の焼鳥、とんかつ、ソーセージ等の豚肉料理は、全て、熊本生れの熊本育ちの「火の本豚」を使用してます。
特徴は、ほかの豚より、赤身の部分がピンク色をしてますが、
それが、おいしさの証です。

「さいき農場」さんが、水にこだわり、飼料にこだわり、
豚にこだわる試行錯誤の連続の末辿り着いた『火の本豚(ひのもとぶた)』。
真面目に、そして精魂込めて育てた自慢の「火の本豚」の味を
是非ご賞味ください。

火の本豚は三つの「愛情」で育てられています

hinomoto_l01

一、熊本の自然が包み込む「愛情」

さいき農場は、養豚場ではありません。
豚が主の家だと考えています。
だからこそ清潔な環境に、新鮮な空気、何よりも熊本の自然が、
健やかに豚を育てています。

二、命の源である水にこだわった「愛情」

豚のストレスを低減するなどで有名な
超微細泡を水に吹き込んだ 「ナノバブル水」を使用。
良質な水が、豚の健康な発育を促します。

hinomoto_l02
hinomoto_l03

三、脂質の決め手となる飼料に注ぎ込む「愛情」

栄養が十分に吸収されるように、
粉砕したトウモロコシや きな粉を使った
自社オリジナルの飼料を与えています。
かけた手間ひまが、極上の旨みをつくり出します。

「火の本豚」のおすすめメニュー

火の本 豚バラ

hinomoto_menu05

じっくりと備長炭で焼き上げた豚バラ串は、火の本豚特有の油身の旨みをご堪能頂けます。お味は、塩・タレからお選び頂けます。

火の本豚ロースカツ

hinomoto_menu01

深みのある味わいと火の本豚特有の甘みを存分にご堪能できる一品です。

火の本 豚つくね(テリマヨ)

hinomoto_menu03

火の本豚の旨みをギュッと詰め込んだつくねをじっくりと備長炭で焼き上げました。特製テリマヨが味わえるのは、豚つくねだけ!

火の本豚ネギしゃぶ

hinomoto_menu04

火の本豚そのものの味わいをしゃぶしゃぶでご堪能ください。単品でもご注文可能です!